つわりで葉酸サプリが飲めないときはこの方法で!

つわりで葉酸サプリが飲めないときはこの方法で!

自分に合う葉酸サプリを探す

 

mamanic

つわりになると、味覚や嗅覚が普段より敏感になります。

また、今まで平気で食べていたものが突然苦手になったり、ひどい時には食べ物を見るだけで吐いてしまうこともあります。

 

つわりは病気ではない、なんて言う人もいますが、本人にとってはとても辛い期間です。

 

 

 

妊活中に葉酸サプリを飲んでいた人でも、つわりが始まった途端、吐き気で錠剤が飲み込めなくなったり、味や匂いを受け付けなくなってしまうケースは少なくありません。

 

水を飲むのも辛い時に、無理をしてでもサプリを飲めと言われても、なかなか難しいですよね。

 

そんな時は、これまで飲んでいた葉酸サプリに固執せずに、今の自分に合う製品を探してみるのもひとつの手です。

 

葉酸サプリはいろいろな種類のものが販売されています。
粒の大きさや数、味、匂い……いろんな種類のものを試す内に、もしかしたら「これなら飲める」というものと出会えるかもしれません。

 

つわりだから葉酸サプリを飲み続けるのは無理、と諦めてしまう前に、今一度自分に合うサプリメントを探してみることをお勧めします。

 

葉酸サプリ以外から葉酸を摂取する

 

どうしても葉酸サプリを飲むのは無理、という場合は、食事で葉酸を摂取するという方法もあります。

 

葉酸を多く含む食物はいろいろとありますが、中でも葉酸の量が豊富といわれているのは、ほうれん草、モロヘイヤ、枝豆、ブロッコリー、かぼちゃなどの野菜、いちご、みかん、キウイ、バナナ、アボカドなどの果物です。

 

他にも、たたみいわし、焼きのり、納豆、うなぎの肝、ほたてなどが、葉酸を豊富に含む食物とされています。

 

つわり中には口にするのが辛い食物もありますが、食べられそうなものがあれば、少量づつでも口に入れて、少しでも葉酸を摂取するように心がけてみて下さい。

 

ちなみに、味付けを濃くする、酸味を加えるなどすると、食べやすくなるケースが多いようです。

 

思い詰めないことが大切

 

神経管閉鎖障害やダウン症、発達障害などの予防に、葉酸が重要な役割を果たしていることは事実です。

 

しかし、つわりで思うように葉酸サプリが飲めない時に、「葉酸サプリが飲めないせいで赤ちゃんに異常が起きたらどうしよう」などと思い詰めてしまうのは逆効果です。

 

妊婦にとってストレスは大敵。
ストレスを溜め込み過ぎると、お腹が張ってしまったり、つわりの症状が一層酷くなってしまう場合もあります。

 

mamanic

真面目な性格の人ほど、つわりで葉酸サプリを飲めない自分をつい責めてしまい、思い詰めてしまう場合が少なくありませんが、先ほどご紹介したようにサプリメントが飲めない場合は、葉酸を含む食物から栄養分を補給するという方法もあるということを、覚えておいていただければと思います。

 

また、場合によっては葉酸を含む食物さえも受け付けない、ということもあるかもしれませんが、そんな時も焦らずに、「つわりが終わったらまた葉酸をしっかり摂取しよう」と前向きな気持ちに切り替えるようにしてください。

 

 

人にもよりますが、つわりが酷くてものが食べられない、という時期はせいぜい1~2ヶ月程度です。
葉酸サプリが飲めない時は、「また、飲めるようになったら飲もう」くらいの楽な気持ちを持つようにしていただければ、不要なストレスを溜め込まずに済むのではないかと思います。